弾力性の計算問題⑦

問題

下記の図において、需要の価格弾力性が最も高い数値を取る点はどれになるか。

danryokusei3

解説

点xが最も需要の価格弾力性が高い点となります。以下、点y、点zと続きます。

需要の価格弾力性e=-(Δx/Δp)×(p/x)の式からこのことは読み取ることが出来ます。

まずは、-(Δx/Δp)について考察します。-(Δx/Δp)は需要曲線の傾きの逆数であり、上記の点x,y,zのいずれにおいても同じ数値を取ります。何故なら同一の直線である需要曲線上にある点だからです。例えば、y=xのグラフ上の点のどの点においても、傾きは1となりますよね?それと同じです。

したがって、価格の弾力性の大小を決定する要素は、(p/x)だけに限られることが明らかです。曲線上の点が左上にあるほどpが大きく、xは小さくなります。一方、曲線上の点が右下にあるほどpが小さく、xは大きくなります。

すなわち、曲線上の点が左上にあればあるほど、(p/x)は大きくなるため、それに応じて需要の価格弾力性eも大きくなります。

以上のことから、点xが需要の価格弾力性が最も高い点であるということが分かります。

参考記事⇒『財の弾力性

スポンサーリンク

 
もし参考になったらシェアして頂けると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)